ベジカフェ36プロジェクトイベント告知 – WIK JAPAN
Home > ベジカフェ36プロジェクトイベント告知

PROJECT

日本の農耕を中心にした食文化を新しいライフスタイルとして醸成します。
日本人が日本の和食(平和食、調和食、穀物菜食)に目覚め、日本の生活文化全般に底流として流れる“思いやり”や“和”の精神を世界中に知らせる“場”を提供します。このビジネスモデルにより、地方の農業離れを防ぎ、休耕地の活性化と都市部の生活習慣病対策も同時に実現します。それにより外国からの観光客に手頃に食べられる和菜食を楽しんでいただくカフェ業態を構築します。日本は史的にも野菜穀物が豊富な健康食の国として認識されています。その国で安心して一般の方々が選択肢の1つとして選べるカフェを目指します。

ベジカフェ36プロジェクト

◉ベジカフェの新しいボランタリーチェーン展開
2020年までに36店舗展開するオリジナリティー豊かなカフェ展開事業です。
WIK-Japanとのコラボで実現可能と考えます。
◉ベジカフェ開発と人材研修のプログラム展開
今回貴社に提案させていただくプログラムは私たちが菜食25年。ベジカフェ5年。
デトックス&ダイエットプログラム8年。研修プログラム6年の経験により開発・実現したオリジナルプログラムです。実際のディテールにそのノウハウが生きています。
◉セントラルキッチン及びマーケットプレイスの構築
2020年東京オリンピックを迎えるにあたり雨後のタケノコ状態のベジレストラン、ベジカフェが
建設されます。世界的な潮流からも予測できるこの現象は、そこにある潜在マーケットの掘り起こし
とその需要予測に基づいたシステム構築が要となります。
その中心となるビジネスは実は農耕です。
「sofa 」というブランドはSmall Organic Farmer's Aid
日本語に翻訳しますと 小規模・自然農法・農家の支援
そこで、私たちは日本の自然農法のみなさんと繋がり、自然農法で生産される野菜、穀物を首都圏でどのよう
に生活に取り入れていくかというシステムを構築しています。それには、小規模の食品工場、セントラルキッチン
となりうるグルメマーケットプレイスの稼動が必須です。そしてそこに私たちの食品開発のノウハウが生かされる
素地があります。ご存知のように自然食やマクロビオティック等のビジネスは素人や趣味、病気改善等が動機と
なって進化した歴史があるので、例えば業務用食品開発のノウハウやレストラン料理のクオリティーは一般飲食
のそれには及びません。しかし世界の潮流は「フルーツや野菜をクリエイティブに調理するベジシェフの時代」を
迎えています。この時代にあって、プロフェッショナルとしてこのビジネスをしっかりと構築する時期が来ていると
考えています。

               
Notice

WIK ライフ

新しい時代。情報革命の先にある意識革命の時代が始まっています。
こころがワクワクして、からだがイキイキして、
たましいがキラキラするライフスタイルを実現するのにふさわしい商品やサービスなどをご紹介します。
皆様からの情報もお待ちしています。

Learn More